FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま 322時間目 麻帆良学園の戦い 

ネギま322時間目の感想です。
以下、ネタバレ注意。
☆戦う生徒と教師たち
魔法世界から流れ込んでくる魔物たちが生徒たちを襲おうとしますが、魔法生徒のナツメグや気の使い手豪徳寺が応戦。 生徒や先生たちは魔物たちが放つビームを食らってしまいますが、服が脱げるだけですみましたwww
どうやらフェイトたちが一般人を傷つけないようにしているみたいです。しかし何故脱げる・・・そしてアルや学園長は観てるだけじゃなくて戦えwww


☆いいんちょのサポート
いいんちょたち3-Aのメンバーが登場。 なんと学園祭のイベントの続きということで一般生徒たちを一気に戦力にしてしまいます。 消滅の心配はなさそうなのでかなりの戦力増強になりますね。
しかしこの「生徒たちを直接参加させる」という作戦は学園祭篇の時もそうですが本当に思い切った作戦ですよね。
その様子を観ていた学園長は「ふぅむ 雪広の娘が・・・ やりおるわい」と驚いています。
雪広グループとはいろいろありそうですね。 後でそのあたりの考察をまとめたいと思います。


☆世界樹の地下に秘められしもの
いいんちょに助言をしたのはエヴァでした。 魔物たちが世界樹を目指していることに気づいたエヴァは、世界樹の地下に何かあることを確信し、アルに問いただします。
これは以前フェイトが言っていた『彼』、つまりナギなのか!? 


ネギVSフェイトに戻ると思いきや、またもや麻帆良メインの話。 もう少し麻帆良メインの話が進むのかもしれませんね。

以下ちょっとした考察(というか妄想)

★雪広グループと魔法使いとの関係
前回の記事でも触れましたが、雪広グループと魔法使いには何かしらの関係がある可能性があります。その根拠を以下に・・・
1 幼いときから麻帆良に通ういいんちょ
結構古い設定ですが、いいんちょは初等部のころから麻帆良に通っています。何かしらの理由があって父親が麻帆良に入れた可能性があります。

2 ナギも知る雪広グループ
ネギが体験した擬似完全なる世界にてナギがいいんちょのことを『雪広の娘さん』と呼んでいます。 これはナギが雪広の人間と何かしらの関係があるということではないでしょうか? 

3 雪広グループの情報収集力
ネギのためにナギの情報を集めていたいいんちょ。 ナギが一時期イスタンブールにいたことを突き止めただけでもすごいと思いましたが、その後ナギと火星に何かしらの関係があること、エヴァが「闇の福音」と呼ばれていたことを知るなどとてつもない情報収集能力を見せています。 これらの情報を手に入れたのを単に「財閥の力のおかげ」で片付けていいのか。

ネギまとは関係ありませんが、「ハリー・ポッター」ではマグル(魔法使いではない人間)の世界の大統領には魔法使いの存在が知らされています。 これは魔法世界がマグルの世界に何かしらの影響を与える可能性があるかららしいです。 
これと同じように、ネギまの世界でも地位の高い人物は魔法使いの存在について認知しているのかもしれませんね。




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネギま!関連サイト巡回(03/30)

■「カラフルカーニバル」さん「ネギま 322時間目」 カラフルカーニバル ネギま 322時間目 >これと同じように、ネギまの世界でも地位の高い人物は >魔法使いの存在について認知しているのかもしれませ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ブッチ

Author:ブッチ
現在大学一年生。 『魔法先生ネギま!』では亜子と栞、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』では黒猫が好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。