FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま 342時間目 本家闇の魔法とネギが払った代償

ネギま342時間目の感想です。
以下、ネタバレ注意。


☆ネギVSエヴァ
先週のラストでネギと明日菜に最後の稽古をつけると言ったエヴァ。今週はネギとエヴァの戦いがメインです。
素の状態ではネギとエヴァはかなりの差がありますね。 ここらへんはやっぱり経験の差なのでしょうね。
そこに詠春とアルが現れます。明日菜がアルを「ヘンタイ」って呼んでますが、記憶を取り戻した彼女から見てもアルはヘンタイなんですねww 個人的に記憶が戻った明日菜とタカミチのやり取りが気になりますけど、それは次回以降描かれるのかな?


☆本家『闇の魔法』
ネギが『闇の魔法』に手を染めたことが内心嬉しいエヴァ。 彼女は礼に本家『闇の魔法』を見せます。
エヴァの術式兵装『氷の女王』は、立っているだけで周りが凍り付いていきます。 
そこにラカン、タカミチ、クルトも現れます。 魔法世界人であるラカンが現実世界に来れたのは、作り物の体に入っているかららしいです。 劇場版入場特典の0巻で、ココネの体が本物の体ではないと触れられていましたが、ここらへんは本編で説明するべきだと思います・・・


☆ネギの代償
エヴァに押されている形で戦いが続きます。 途中ネギはかなりの出血をしますが、すぐに再生。
これこそがネギが払った代償、エヴァほど完全ではありませんが、ネギは『闇の魔法』によって生かされた影響で不老不死になったそうです。それはつまり、生徒たちと一緒に年をとることがないってことです。
このことに喜んでいるクルト、暗殺不可、後継者問題なしなどと悪い顔で喜んでいます。 っていうかやっぱりネギは王位を継ぐのかな? しかし、タカミチとクルト、仲いいなww


☆明日菜の代償とは?
殺しても死なない身体になったことをよく思う明日菜。しかしネギにその道を進ませてしまったことが悔しいようです。 もし明日菜がネギの修行の時に一緒にいたら違う道に進んでいたかもしれませんね。 明日菜は捕らえられていたのでしかたないんてすけどね・・・
戦いのほうはエヴァが優勢。ネギもかなり強くなったとはいえ、やはりエヴァにはまだ敵わないようです。
明日菜は刹那にネギのことを頼み、ネギと2人でエヴァを倒すことに・・・

気になるのは明日菜の払った代償。 先週のエヴァの言葉、刹那に対して「ネギのこと頼んだよ」、エヴァの「手向けだ」発言から、かなりの代償であることが伺えます。
単純に麻帆良学園の生徒「神楽坂明日菜」として生きていけないことではなさそうです。 魔法世界で暮らしていく、封印、火(ryなど、いろいろと考えられますが・・・
それと刹那が言っていた「あの身体だと子供できない」もかなり重要ですよ。 もしネギに子供ができなかったら、自称彼の子孫である超が生まれてこないということになりますから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まぁネギについてはこれからどうなるか分かりませんからね。 やっぱり普通に年をとって生きてもらいたいです。

訂正です。

やはり超はネギの子孫かもしれない、と書きたいのに変な文を書きました、申し訳ありません。
 失礼致しました。

超の事が

こちらを読んで思い出しました。
ポヨの言った、「流れは超の歴史に繋がる」なら結局ネギに子孫が出来るかもしれないかもしれません。

 養子とかもありえますし・・・でも未来人とか火星人とか彼女は嘘をついていないので、「子孫」も事実の可能性はあながち低くないでしょう。

・・・こうしてみるとかなり効果を抑えた可能性が高いとはいえ、超は良く科学制御補助とはいえ、「闇の魔法」の応用?を制御してましたねえ。
 暴走の危険と効果が反比例な事もありえますが。
プロフィール

ブッチ

Author:ブッチ
現在大学一年生。 『魔法先生ネギま!』では亜子と栞、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』では黒猫が好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。