FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま 353時間目 ついに卒業式・・・

ネギま353時間目の感想です。
ネギまも残すは3話のみ。 赤松先生も最終話執筆のために「Jコミ」の仕事を少し休むとか。
残り3話ですが、最後まで楽しみたいと思います。
以下、ネタバレ注意。



★明日菜帰還
明日菜が旅立った直後に話は戻ります。 明日菜との別れに泣き叫ぶ木乃香やいいんちょたちの前に明日菜と超、100年後のエヴァが。 前回超が出てきたときに、「この時間軸に超は存在しないのでは?」と疑問に思っていましたが、どうやら超は「渡界機」というものを発明したことでネギのプランが成功した未来にやってこれたよう。 それを使って100年後のエヴァと協力して明日菜を現代に戻したそうです。
タイムマシンで明日菜を元の時代に戻すという展開は予想通りでしたね。 


★立派な魔法使い
超は卒業式まで残り、100年後のエヴァは「渡界機」を使って別の次元のナギを探す旅に出るよう。 そういえば「登校地獄」はどうなったのかな? 別次元に行けるってことは解かれてるってことなんだろうけど・・・ そのあたりもしっかり説明してほしいですね。
100年後のエヴァ曰く、「明日菜が封印された未来」ではネギは「立派な魔法使い」と呼ばれていたよう。 前回疑問だった「立派な魔法使い試験」についてもしっかり言及されたました。
どうやら「立派な魔法使い」には2種あるらしく、メガロで「資格のような形で与えられるもの」と、「人々から自然に呼ばれるようになったもの」らしいです。 後者のほうが真の意味合いらしくおそらくですがナギも後者なのでしょう。 木乃香は試験を受けて「立派な魔法使い」になったようですが、スタンさんたちの石化を解いたことで後者の意味でも「立派な魔法使い」になったのではないでしょうか?
どうやら明日菜がいないことでネギに自立心が芽生え、100年後のエヴァが認めるほどすごかったよう。 実際明日菜がいるかいないかでネギに与える影響はかなりのものでしょう。 もっとも明日菜がいたとしてもネギは計画を成し遂げると思いますが。


★卒業式
明日菜も改めて卒業式。 さよに足が生えていて、他の生徒たちにも目視できるようになってますね。 実体化したか、何かしらのボディに入っているかのどちらか? でも写真見たとき明日菜はさよに足があることに驚いてた気が・・・
あとどうでもいいですけど劇場版と卒業式会場違いますね()


★ネギの本命
卒業旅行に超も参加するよう。 明日菜も約束を守れて本当によかったです。 ネギに本命をこっそり聞く明日菜。 この後の明日菜の反応を見る限り明日菜ではないようです。 以前も言いましたがネギと明日菜の関係は「姉弟」のようなものというのが私の考え。 そのため恋愛感情とは少し違うのでしょう。
では誰なのか? 私としては「のどか」を推したいです。 「一周回って」、「ある意味似た者同士」という明日菜のセリフも根拠のひとつですが、ネギまの恋愛事情はのどかから始まったといっても過言ではないでしょう。個人的にのどかに報われてほしいです。


さて残り2話になりました。 おそらくVSナギ、アリカの所在などを回収するのでしょうが、やはり急すぎた感がしますね。 このあたりの話はもっと時間をかけてほしかった・・・
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネギま!関連サイト巡回(2012/03/02)

■「カラフルカーニバル」さん「ネギま 353時間目 ついに卒業式・・・」 カラフルカーニバル ネギま 353時間目 ついに卒業式・・・ 『以前も言いましたがネギと明日菜の関係は「姉弟」のようなものと...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ブッチ

Author:ブッチ
現在大学一年生。 『魔法先生ネギま!』では亜子と栞、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』では黒猫が好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。