FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLEACH 48巻 感想

これからは購入した漫画の感想、過去に買った漫画の感想もしていきたいと思います。
本日は2つの感想を。1つ目は明後日に劇場版が公開されるBLEACHの48巻です。
CANNVLMH.jpg

以下、ネタバレ注意。


この巻で21巻からずっと続いてきた『破面篇』がついに完結します。
『破面篇』が始まった当初は、第1話の扉絵に登場していた平子や、第3巻のラストであった仮面を剥いだ虚などが出てきてファンの間でも期待が大きかったのですが、展開が進まなくなり、背景が真っ白になっているなどの理由で多くのファンが去ってしまいました。展開が遅いということは正直否定できませんが、私は久保先生の描くキャラが好きなんですよ。


内容は藍染の側近である市丸ギンの裏切りから一護が藍染を倒し、死神の力を失った一護とルキアの別れまで。
最後のルキアとの別れがとても切ない感じがしていいんですよね。そこにいるかもしれないのに一護には何も見えないわけですから・・・
長きに渡ってボスキャラを勤めてくれた藍染は牢に投獄。いつか脱獄するフラグですね。


現在ジャンプで連載されている『死神代行消失篇』で、死神の力を失った一護の話が描かれています。成長した仲間たち、霊力が上がった一護の妹夏梨。そして一護の前に現れる新たな人物。
こちらのほうも目が離せません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ブッチ

Author:ブッチ
現在大学一年生。 『魔法先生ネギま!』では亜子と栞、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』では黒猫が好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。